ロゴ
HOME>特集>矯正治療で抜歯が必要と言われたら【矯正治療の専門医を探すべし】

矯正治療で抜歯が必要と言われたら【矯正治療の専門医を探すべし】

ドクター

矯正治療の種類

歯並びが悪いので抜歯をするべきか迷ったら、まずは矯正治療の種類がどれだけあるのか調べ、自分に合った治療を受けて歯並びを改善してください。ワイヤー装置を歯に固定する事で、歯並びを綺麗にする治療法は多くの歯科が行っており、確実性のある治療法として信頼されています。金属アレルギーの人でも治療を受けられるよう、ジルコニアなどの素材を使った装置を用意する歯科もお増加中です。マウスピースを使った歯列矯正も人気が高まっていて、無色透明のマウスピースで歯並びを綺麗にできるので、装置を見られないか不安になる必要もありません。定期的にマウスピースの形を調整してもらえるので、着脱時に痛みを感じる事もありませんから、痛みが苦手な人も気楽に治療を続けられます。

歯科矯正

優秀な歯科医の探し方

一部の歯の位置がズレてしまっているので、これは抜歯をした方が良いと歯科で診断されたら、他の専門医の話も聞いてみてください。治療経験も豊富な専門医であれば、歯を抜かなくても歯並びを綺麗にする方法を分かっていて、すぐに問題が解決できる可能性もあります。通常であれば抜歯をしなければ直せないような歯並びも、歯の根元の一部に切れ目を入れてから矯正治療を行う事で、歯並びが綺麗になる例も多いです。インターネットで情報収集をすれば、歯に切れ目を入れる手術の経験が豊富で、患者からも評判の良い優秀な歯科医の情報は見つかります。患者の歯型を正確に計測してから矯正治療を行えるよう、最新のスキャナーを導入している歯科もおすすめです。